けみ芥見Chemi Akutami Official Website

Coronavirus VS Paris/パリで感じたコロナウィルスへの恐怖とアジア人差別 シーズン2

昨日記事に「アジア人差別など無かった」

と書きましたが

そんなレベルではない出来事!が起きたので綴ります

 

そそ、出国前に書いた

新型コロナウィルスvsパリファッションウィーク「アジア人差別!?入国出来るのか!?」

この記事にも書きましたが

 

今回はファッションショーのお仕事でパリに行く訳であり

ミラノのような

「最終日の全ショーを中止」

とか絶対困るし

 

ミラノファッションウィークの関係者やモデルも、ミラノからパリに大量に移動するけど

パリに悪影響あったら困るし

 

などと、脅かされるニュースが相次いで出てましたが

 

2日(我々のショーの前日)まで「中止!」の情報は無く

「フィッティングにカメラが潜入!パリファッションウィーク2020」なんてブイを作って見ました

無事にフィッティングも終え

 

当日ファッションウィーク最終日の3日を迎えることが出来ました。

 

ってかさ…

 

と、言いますかね…

 

前日のフィッティングでもそうだったし…

元々、友人たちと会ってる時から思ってたんだけどもさ…

 

外国の人って

人に会った瞬間握手

からのハグして

頬にキッスて…

 

完全なる”うつし合い”やんか…

 

 

日本人の友人に聞くに

一応テレビやラヂオでは

「握手、ハグ、キッスはしないで下さい。」

とウィルス対策を発信してるらしいんですがね…

 

彼らはと言うと…

 

 

 

 

前無視

 

アジア人差別どころか、本人達のウィルス対策までしてない

流石ファッショニスタ!

 

 

逆にオシャレね…

 

 

こんな感じで時は進み

3日当日の昼下がり

モデル達がメイクをしていると

外から大きな音が聞こえ始めました!

デモです…汗

 

世界は「コロナに気をつけて!」って言ってるのに

彼らは「給料上げろぉー!」「女性の人権の尊重をぉー!」って

 

※何に対するデモかは知りませんがコロナ関係じゃない事は確か

 

 

マジに流石やげ

流石PARIS

あっぱれでした。