けみ芥見Chemi Akutami Official Website

”ガンタンク”スペイン某メディア取材。実は3年ぶりの和紙漉きでした…

モナコをファッションショーを終えてから色々な方(企業)さんから連絡を頂き嬉しい限り何ですが

英文で届くもんだからGoogle先生に翻訳してもらって解読

その後Google先生に翻訳して頂き返信する

という何とも分からないやり取り

「分からない」と言うより

「本当に通時ているのか心配」と言う状態のままのコミを取っている訳何ですがね…

 

その中でスペインの某メディアさんから

1.5日間の取材の話を受けまして

この前、1.5日間の撮影を無事に終えました…

 

スペインのメディアさんはモナコでのファッションショーで僕を知り

ホームページをチェック下さり

興味を持ってくれた

 

と言う流れだったんですが

彼らが最も興味を持ったのが

「紙漉き」

和紙作りだったのです

 

それで、実際に和紙を漉いてるところを撮りたいと言われまして…

 

美濃の職人さんに相談したかったんですが

相手側の事情もあり

関東圏で探す事になりまして…

 

「手漉き和紙たにの」さん

http://monme.net/

細川紙の谷野さんにお世話になる事に!

 

細川紙も本美濃紙と同じくユネスコ無形文化遺産に認定されている歴史ある和紙

https://www.huffingtonpost.jp/2014/11/26/japanese-paper-washi-unesco-heritage-list_n_6228190.html

です。

 

で工房にお邪魔すると…

懐かしい和紙工房の匂い!

 

ねべしの匂い、コウゾの匂い、紙の匂い…

なんとも懐かしい

 

実は紙漉き、三年ぶりだったんです

 

上手く漉けるかな

と心配してましたが

スペインメディアは「はい、早くやってよ」ってノリw

 

船に水を溜め

原料を入れ

混ぜ

ねべしを入れて混ぜる

 

「OK!」

と撮影準備が出来たと伝えると…

 

やってきたカメラ部隊が

 

なんじゃ〜

このカメラ!!

ガンタンクみたいやないかーーーーい! 

 

 

ブレない!ってのは伝わるけどさ

これ

やり過ぎじゃない?

 

見たとき笑っちゃったもんねw

 

んで「早く漉けや」みたいな空気になってるから

少し練習練習して

撮影開始!

そんで無事に終了しました…