けみ芥見Chemi Akutami Official Website

「裏方て、めちゃ疲れますやん…」”TFEA”パリグループ展も大詰め!

今年から「アートディレクター」という仕事もして行こう!

となりまして。

関わらせて頂いてます、このイベント

ゲストにビッグネーム書家を招いてのイベント!

 

ってか…

 

 

 

でれソノ気になっとるやん俺

 

 

 

 

シツレイシマシタ。

 

 

 

 

4月1日より5月15日まで作品応募を行い

学生の部では55名、作品数134点

一般の部では45名、作品数102点 が届きました。

TFEA こと

THE FAR EAST ARTS 2019 in PARIS

です。

 

 

 

インターネットって凄いね

今更やけどさ

 

合計236点の作品を審査するのが…

 

うん

 

もうえーーーーーっちゅうねん

 

 

言い訳させて!

いつも着物に頭の毛無いのが”けみスタイル”だけど

ゲストのmaaya氏と

「丸カブリやないかーーーっい」

ってな理由から洋服着て

サッカー日本代表みたいなポーズ取ってるという訳です

 

 

イヤハヤ…

 

 

この審査員達で236点の作品を見て

意見交換し合って

疲れましたわーい。

 

 

そして!

学生6点、一般24点 合計30点の入選作品が決まりました!

まずは学生の部

この6点です。

 

しかも学生と言えば

グランプリ賞金100,000円!

 

流石学生

上手い

みんな上手い

 

今度教えてくれ!

 ※東京芸大、多摩美など名門校からの応募も沢山ありました。

 

グランプリに選ばれたのは

田中彩乃さん(大阪芸術大学)「Heretic」でした!

 

おめでとうございます!!

名画AKIRAを一瞬思い出す様な描写

これならフランスの方にもウケる事間違いナシですね!!

田中さん、本当におめでとうございます。

 

そして一般の部

学生と違い

一般の部は出展料(参加費)がかかります

作品1点につき5万円。

 

最初僕らで50点くらいに絞り、事務局に伝えたところ

「出展料を把握してない方も多いと思います」

 

「え!?だってHPにも書いてあるじゃないですか!」

 

「でもアート系の方って活字読まない方多いとか聞きますから、

 メールで確認取ってみますね」

 

 

そうか!

俺も活字苦手ってか

あんまり読まんし…

 

そして事務局さんに確認取って頂いて

諸諸把握済みだった一般応募者の数がなんと!

24名だったのです。

 

学生6名と足すとちょうど30名!

ナイスな数字ですね

 

審査が終わり、今は倉庫に作品達が届きまくってる最中なので

毎日倉庫へ行っております…

 

倉庫に行き…

梱包の確認…

名簿のチェック…

寸法計りまとめて梱包し直してと…

 

はい

アートディレクターとは

名だけで、雑用員としてこき使われている訳であります

 

イヤハヤ…