けみ芥見Chemi Akutami Official Website

桃の節句”雛人形”のキャスティングに隠された古事記の謎

あかりをつけましょ

ボンジョビに

お花をあげましょ

ももクロ Z 

 

 

 

………。

 

 

失礼しました。

 

「2月は逃げる」なぁ〜んて言いますけど

明日から3月ですよ

 

三月と言ったらアレでしょ

桃の節句ですね。

 

んで桃の節句と言ったらコレですよね

雛人形です

 

そして

この雛人形とキャスティングと古事記には深い繋がりが!

 

このキャストのメンバー構成は

お内裏様・お雛様のツートップに

ミッドフィルダー(司令塔達?)の三人官女に

五人囃子…

 サイドハーフが5枚も?

その下に二人…

その下に三人………

 

 

ん?

ゴールキーパーは?

 

………。

 

 

失礼しました。

話しを雛人形と古事記に戻します

 

「知ってるぞ」発言をしましたが

朝知恵先生とでもお呼び下さい

 

朝知恵先生的に…

下のメンズ達カット!

 

うん。

でこのキャスティングにします

 

さてさて

お内裏様とお雛様

三人官女に五人囃子

これはひな祭りの歌の歌詞にも出ますんで大事なキャストなんです

 ※そいうか以下5名のメンズの事、失礼ながら存じ上げませんの

 

ここでネックになって来るのが

「三人官女」「五人囃子」ですな

 

要するに

3人の女子と5人の男子

 

この数は…

古事記で言うところの”誓約”のシーンから産まれた神達と一致

 

古事記上の上辺りですが

 

逢えない母を思い泣きじゃくっていたスサノウ

任せられた海の事もほったらかして泣きまくる

彼が爆音で泣くもんだから、海が荒れるし

何より

国の民達からウザがられていた

 

見るに見兼ねた父イザナギから

「国外追放っ!」となり

ムカつきながらもスサノウは姉アマテラスに別れを告げに行く…

 

というシーン

 ※そもそもスサノオはイザナギの鼻から産まれた訳で、戸籍上の母親はイザナミだろうけど事実上母親は居ないのだが…(そして「国民からウザがられてたのは嘘です。というかこの頃の話しには人間出て来ない」)

 

このシーンは有名な「誓約」のシーンです

 ※これ”誓約”とかいて「せいやく」じゃなくて「うけい」

 

国外追放になった荒くれ者の弟が

パリピ揃いの平和な高天原にやってきた!

ってな訳で姉アマテラス

 

構える訳なんですな

 

んで二人は対峙する

 

ま、アマテラスのただの誤解なんですがね

 

んでもやっぱり荒くれ者というレッテルを貼られた弟を信じれないもんだから

”誓約”というカタチで穏便に事を運ぶ事になり

アマテラスは勾玉を

スサノオは剣を差し出し

お互い、それを口の中に入れ噛む噛む

 

セレブのする事は今でも謎が多いですが、大昔のセレブもメチャクチャw

 

お互いソシャク後に吐き出す

 

そしてスサノオが吐いた中から3人の女神が生まれ

アマテラスが吐き、中から5人の男神が産まれる

 

女神を生んだ=悪意はない

という意味の分からない決着で一旦幕引き!となる訳です

 

この美しい話しから雛人形のキャスティングが出来たらしいです

友人の古事記博士(自称)が言っていたので間違いがある訳ありません!!!

 

待てよ?

お内裏様とお雛様は夫婦

って事はスサノオとアマテラスは夫婦なの?

という疑問は出ますが

支那(中国)の大昔の神でジョカとフッギも兄弟であり夫婦とう謎の設定

 

ま、現代人からしたら大昔の人、まして神の世界の話しなど理解の次元を越えてる訳ですな