けみ芥見Chemi Akutami Official Website

Category

Artwork

No Image

スポンサー着物完成の巻

ドイツ、ニュンベルグにてパシャリして来た このスポンサー様看板  斧隆幸さん、後藤芳徳さん、清水克衛さん、藤岡健彦さん赤塚元気さん、大岡隆洋さん、森岡寛さん、高橋亙さん江上喜朗さん、古賀真さ […]

Read More

古代ヴィーナスと対面

「ヴィーナス像」と聞くと真っ先に思い浮かべるのが「ミロのヴィーナス」と思います ヴィーナス像ってめちゃ沢山あるんですよでもほとんどが手・足・胴体・首などがバラバラでメロス島にあったヴィーナス像の保存から何から何 […]

Read More

“MTV”LONDONの知人に送ったPVの行方

パリジャンハーフのアレックスに作ってもらったPVの完成です!  その名も「けみ芥見PV」    まんまやん  そして、気になるその後ですよね […]

Read More

ロンドンのMTVの方に「PV送って」と言われたので

カムデンタウンで知り合ったMTVに出てるこの方に  印刷した絵と「Thank you!!」とだけ書いた手紙を送っていたのでお返しメールが来た 内容は「番組で流すからケミのPVを送って欲しい」 […]

Read More

日本より送料30万円のシロモノが届く

「三鷹のジブリの森」 もとい! 「三鷹の森ジブリ美術館」  これけっこう間違えてる人多いでしょw  ここにある造形物を作ってる業者さんを紹介して頂き  […]

Read More

今見ると恥ずかしい作品だな…「ギャラリーに見せる様に撮影」なんて…

2013年1月4日の記事で 「ギャラリーに見せる様に撮影」とあった 自分の作品だからもちろん覚えているし最初に作った落水透世の作品なので良くも悪くもしっかり記憶している…  実はこ […]

Read More

現代のピカソ

ロンドンで個展をしたかった理由は斧社長がギャラリーを紹介してくれる事もあったが、もう一つ大きな理由があった… BANKSY  「現代のピカソ」と呼ばれてる天才BANKSY(バンクシー)の存在 […]

Read More

ユーロ遠征前の能面作業「天狗」

天狗と言えば僕は昔からアル仮説を立てています天狗=渡来人(ユダヤ人?)という仮説です  日本中に神社を作り進行を広めた賀茂族そのスポンサーだった秦一族今の八百万の神を奉る神道の前の古神道の前の物部神道 […]

Read More

ユーロ遠征前の能面作業「翁」

今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。 僕は「翁」と聞くと「竹取りの翁!?」と条件反射してしまいがちですが… この場合は、能楽の役(面)の事です&nbs […]

Read More

ユーロ遠征前の能面作業「小面」

能面の般若の続きは… 小面(こおもて)です  小面をググると「女面の代表とされ、最も若い女性を表現したもので、可憐で美しい表情をもつ。」とされてます 「あどけない、女性のうちで一番 […]

Read More

ユーロ遠征を前に最後の作品を

困った事にこの作品  の画像がこれしか無いので※1年目の作品だった事と、あまり気にって居なかったのもありHPからも消してましたので写真が無いのです… この作品は落水透世「春・夏・秋・冬」の4 […]

Read More

和紙の魅力を伝える新企画の作業

前回記事の続きです  この木版を和紙の上に乗せ スプレーする  スプレーで絵の土台が出来るのでそこに描き込む  こんな感じです※画像がこれしか無くてす […]

Read More