けみ芥見Chemi Akutami Official Website

無呼吸症候群のCPAP(シーパップ)を愛犬に使ってみた

恐ろしや無呼吸趣向群…

うちの家系は先祖代々無呼吸症候群らしいので

岐阜の岩永先生のところに検査入院して検査

 

結果でびっくり

10分に1回呼吸が止まってる!?

 

という、なかなかな結果が出まして…

 

はじめました

CPAP(シーパップ)

これね

ま、こんな感じ

 

このブサイクな状態で寝ると

目覚めがクソ爽やか!

 

 

あ、そうそう

愛犬にCPAPって話ね

 

我が家に一ヶ月ほど前からトイプードル君が居候してます。

 

トイプードル=室内犬

室内犬=可愛らしい犬

 

 

なんだかそういう可愛らしい犬には

苦手意識が強かったんですが…

 

 

事情により

預かる事に…

 

 

 

そして迎えに行ってビックリ!

めちゃデカいやんキミ

 

8㎏!?

(トイプードルの平均体重は4㎏らしい)

 

トイプードルの予想を遥かに超えてくる獣っぷり

 

んで名前が「オレオ」君

ダサいので改名!

「オデオン」君で決定(似てる呼び名じゃないと反応出来ない為)

 

室内犬には嫌なイメージが多かったけど

暮らしてみるとクソ可愛いし

 

健康管理の為にも散歩しまくろうって

少し痩せた

毛カットしたのもありカナリ細くなった様に見えるけど

体重は6kg…

 

道のりは遠いぜ!

 

このオデオン

熟睡しだすとイビキをかく

もはや御犬様状態

 

無呼吸じゃないからシーパップは不要なんだけどもね

 

この前恐ろしい事が起きた!!

 

シーパップのマスク(口に当てる部分)がなくなったのだ

家中探すが見つからず

シーパップのホースは無傷だが、マスクの根元の部分に

かじった後がある

 

嫌な予感というより

さっさと病因に連れて行くと

ビンゴ〜!!

マスク食っとるやんかキミ!

 

しかし肋骨細いな…

 

んで先生と話し

夕方まで”吐かせる様”に仕向ける!

 (時に午前11時くらい)

吐いてくれない時には夜手術!!

 

けみ「え?切腹すか?」

先生「切腹ではありませんが、お腹を開けて…」

けみ「同じやん…」

 

こちらはエールを送ることくらいしか出来ぬまま病院を後に…

 

打ち合わせをしていた15時頃に病院から電話が!

 

 

「良かったですね!

出ました!

吐いてくれましたよ!!」

 

ありがとうございます…

オデオン頑張った

 

そして胃に入っていた物体はコチラ

細かく噛み砕いたな…

 

実に丁寧な仕事だ…

 

本当に良かった

 

シーパップマスクもそうだけど

口に入れたらヤバそうな物は

オデオンの届かないところに置く様にするね