けみ芥見Chemi Akutami Official Website

Category

Artwork

現代のピカソ

ロンドンで個展をしたかった理由は斧社長がギャラリーを紹介してくれる事もあったが、もう一つ大きな理由があった… BANKSY  「現代のピカソ」と呼ばれてる天才BANKSY(バンクシー)の存在 […]

Read More

ユーロ遠征前の能面作業「天狗」

天狗と言えば僕は昔からアル仮説を立てています天狗=渡来人(ユダヤ人?)という仮説です  日本中に神社を作り進行を広めた賀茂族そのスポンサーだった秦一族今の八百万の神を奉る神道の前の古神道の前の物部神道 […]

Read More

ユーロ遠征前の能面作業「翁」

今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。 僕は「翁」と聞くと「竹取りの翁!?」と条件反射してしまいがちですが… この場合は、能楽の役(面)の事です&nbs […]

Read More

ユーロ遠征前の能面作業「小面」

能面の般若の続きは… 小面(こおもて)です  小面をググると「女面の代表とされ、最も若い女性を表現したもので、可憐で美しい表情をもつ。」とされてます 「あどけない、女性のうちで一番 […]

Read More

ユーロ遠征を前に最後の作品を

困った事にこの作品  の画像がこれしか無いので※1年目の作品だった事と、あまり気にって居なかったのもありHPからも消してましたので写真が無いのです… この作品は落水透世「春・夏・秋・冬」の4 […]

Read More

和紙の魅力を伝える新企画の作業

前回記事の続きです  この木版を和紙の上に乗せ スプレーする  スプレーで絵の土台が出来るのでそこに描き込む  こんな感じです※画像がこれしか無くてす […]

Read More

浅草仲見世商店街にてアル物の仕入れを

今日は6月1日って事で、行って来たのが…  浅草です  ダルマの仕入れを…  これに手を入れると…   この様に完成するのでありま […]

Read More

和紙の魅力を伝えるべく、新企画の準備

2012年10月の記事より「和紙の魅力を伝えるべく、新企画の準備」 以前に実験した落水紙で作品をサンドイッチする  という企画にステンシル技法で絵の基礎を入れてみようと ステンシル […]

Read More

CBCわくぴたスクールの講師に!?

名古屋のテレビ局CBCさんのCBCわくぴたスクールの「親子ワークショップ」という企画に  http://csr.hicbc.com/archives/workshop/398/ 講師として出 […]

Read More

Hino-MARU

またまた2012年の作品です  もちろん自分で漉いた(作った)和紙に描いてます  目のエナジーを描いたつもりでしたが… 描き終えてみると  何やら太陽 […]

Read More

viewcafe 10,000いいね!記念パーティー

創美インターナショナル5周年viewcafe 10,000いいね!記念パーティーに参加して来ました  ライターの皆さんともリアルに交流出来たので今後の記事にも気合いが入りますw   &nbs […]

Read More

1300年の歴史を誇る伝統産業の「美濃和紙」と美濃市の町興し

 美濃和紙あかりアート展は1300年の歴史を誇る伝統産業の「美濃和紙」の再生と後に重要伝統的建造物群保存地区に指定される「うだつの上がる町並み」の活性化・ブランド化を目的とし平成6(1994)年に美濃市観光協会 […]

Read More