けみ芥見Chemi Akutami Official Website

再び!ロンドンに侵入出来るか!?

翌朝、重い荷物と一緒に、昨日教えられた通り北駅Gare du Nordへ…

 

 

そしてチケットを買い

向かうはイミグレーション

 

担当は優しい表情のジェントルマンだった

 

 

ジェントルマン、僕のパスポートの「×ページ」を見て質問攻め

 

「ソーリー… アイキャンノットスピークイングリッシュ…」

 ※ヒースローでは「アイドンスピークイングリッシュ」と言っていたが、コレも勉強したので良かったw

 

 

なんかモゴモゴ言ってるタイミングで電話が鳴る

 

 

ロンドンで待ってる先輩からだった

 

そのまま目の前のジェントルマンに変わってみる

 

 

数分後…

電話を渡される…

 

「何が必要か分かったから、そのまま待ってて。また連絡するから」

 

みたいな事言ったと思う、とりあえず待つ事に…

 

 

 

気付けば、チケットの時間は過ぎている…涙

 

 

 

そして再び、先輩からの電話が鳴る

再びジェントルマンに渡す

 

ん?

 

何やら、ジェントルマンの表情が柔らかくなったぞ??

 

そして、電話を渡される

「30分後くらいの電車のチケット買って、彼に見せて」

 

と言われ再びチケット購入

 

そしてジェントルマンに見せる

 

「少し待っててくれ」みたいな感じで席を立ち、奥に引っ込んでしまった…

待つ事数分

 

 

ニコニコして戻って来たジェントルマンw

 

 

パスポートにも入国の判子を押してくれた

 

 

理由は全く理解してないが

 

とにかく北アイルランドを含むブリテン共和国に入れるのだ!!

 

ユーロスターのパリ北駅

 

ココにはイミグレーションがあり

その先はイギリス国なのである。

 

 

ウキウキして電車に飛び乗った!